おたく基地の人気メニュー"あれ"を擬人化(?)して遊んでいます。
by koya-tofu
カテゴリ
あれとは
設定
立体化

あれを広めよう
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『栗と桜』 本文
b0172879_2313579.jpg

栗『ねぇ、あれ桜さん。』

桜『はい、なんでしょう。』

栗『頭に乗っかってるそれ(あんこ)、食べていい?』

桜『ダメ。』

栗『ケチ。』

牡丹『あの~、すいませ~ん、』

桜『ちょ、何?誰なの?私たち今オフシーズン中なんですけどー。』

栗『きゃーっ!のび太さんのエッチー!』

牡丹『は?いや私牡丹です。』

桜『今日みたいに寒い日は、やっぱ熱い緑茶に限るよねー。』

栗『よねー。』

牡丹『あの、ちょっと質問なんですけど、』

桜『年末に向けて家の浴室のカビ取りとかしなきゃいけないんで手短にお願いします。』

牡丹『あれの皆さんって基本【デニッシュパン+アイス+甘いソース的なもの】じゃないですか。』

栗『えぇ。』

牡丹『となると、あなたたちはデニッシュパンと言うよりもアイスのポジションだと思うんですね。』

桜『えぇまぁ、おっしゃる通りだと思いますけれども。』

牡丹『なのに何で熱いお茶とか飲んでるんですか?溶けちゃったりしないんですか?』

栗『それは気にしない方向で。』

桜『我があれフェアリー軍は永久に不滅です。』

牡丹『…何かものすごく疲れました。私も一緒にお茶していいですか?』

桜・栗『ゆっくりしていってね!!!』

~(C)牡丹/おたく基地~ (立体化はこちら
[PR]
# by koya-tofu | 2009-05-03 23:15 |
『栗と桜』の立体化
牡丹師匠の最初期の作品『栗と桜』の立体化です。
立体化もこれが初。
(本文はこちら

牡丹師匠の描くあれに、雰囲気を近づけられるか心配でしたが、かわいらしく仕上げることができました。
湯のみ、頭の餡子と栗をあれ本体に付けた時は、あまりのくだらなさに笑ってしまいました。

デニッシュ部分にファンデーション用パフを使用しています。ジオラマを軽くゆすると、中のあれたちもゆらゆらしていい感じです。

おたく基地カウンター席をデジカメで撮って、背景に使用しました。

b0172879_2311347.jpg
b0172879_23111516.jpg
b0172879_23112563.jpg
b0172879_23113295.jpg

[PR]
# by koya-tofu | 2009-05-03 23:12 | 立体化
あれとは。。。①
北九州市の小倉駅近くに「おたく基地」というクリエイターズcafeが存在します。
このcafeに"あれ"と呼ばれるメニューがあります。

あれこんがり焼けたデニッシュパンの上に、冷たいアイスが盛ってあり、キャラメルソースがトッピングとして振りかけてあります。
あれノーマルバージョン
b0172879_1263811.jpg

とてもおいしい物体で、おたく基地では人気メニューとして名物になっています。

このあれ擬人化してみようというプロジェクトが、いつの間にやら立ち上がり、おたく基地に遊びに来る人たちの手によって、さまざまな擬人化がされてきました。

その「素晴しきあれの世界」の中での僕の活動を、主に書き留めていきたいと思います。あれの面白さの一端が伝われば幸いです。

おたく基地とは・・・
[PR]
# by koya-tofu | 2009-04-25 19:47 | あれとは